中出敏彦 MASTER−60/645mm 松/ハカランダ/新品 クラシックギター

中出敏彦 MASTER−60/645mm 松/ハカランダ 2020年新品です。
国内ギター製作者のなかでは最長老(今年89歳になる)の中出敏彦氏の作品です。
いよいよ今年の3月に出来上がってきたギターが最終作となりました。
通常でしたら、サイド・バックにハカランダを使用した場合、定価は100万を超えますが、何十年も前に仕入れた材を使っていますので、中出敏彦氏の場合は定価を60万に設定できるという訳です。
表面板のスプルース及びサイドバックのハカランダは、良材を最後に残していたため、写真をご覧になればお分かりのとおり最上級の材料を使用しております。
今回のギターは弦長が645mmとなっており、650mmのギターよりも5mmの違いですが、だいぶ優しく弾くことができます。
特別仕様にて表面板がセラック塗装となっておりオールカシューに比べると幾分鳴りが良く、明るい音色になっているように感じます。
音は、優しくて柔らかく澄んだ音色です。

弦高:@2.6mm E3.9mm
ナット幅:51.0mm
ナット部弦幅:41.5mm

申し訳ありませんが、ケースは別売りとなります。

楽器名 NAKADE TOSHIHIKO M-60/645mm
生産国 日本
年式 2020
表面板 スプルース
裏板/横板 ハカランダ
塗装 セラック/カシュー
弦長(1弦) 645mm
糸巻 ゴトー35G-3600
税込販売価格 ¥528,000 SOLD
詳細画像
トップ
バック
ロゼッタ
ヘッド
ペグ
※もっと詳しい画像が必要な方は下記質問フォームにてご請求下さい。メール添付でお送りします。
●この商品について質問する
楽器名(必須):
お名前(必須):
メールアドレス(必須):
質問内容(必須):