桜井正毅 P.C(パリコン・モデル)/630mm/新品 クラシックギター

桜井正毅 P.C(パリコン・モデル)/630mm 杉/マダガスカルローズウッド 2022年特注品新品です。
『1988年第4回パリ国際ギター製作コンクール』に優勝した後に、同モデルを限定製作したのですが、大好評で、製作依頼があまりに多かったため、レギラー製作化したギターです。
以来、人気を博し今に至っております。
『パリ国際ギター製作コンクール』を略して『パリ・コン』と言っています。

@弦の弦高が2.6mmとかなり低く設定されていますが、ビリ付くこと無く、表面板がシダー材ですので、明るく乾いた音色で、びっくりするほど良く鳴っています。
このギターは表面板がシダーで弦長が630mmですから、テンションが柔らかくなり、抜群の弾き易さとなっております。
『手が小さいお客様』、『 弦長が650mmでは疲れてしまう!』という方にオススメの一本です。
糸巻きは、超高級なゴトーの510シリーズで、つまみに白蝶貝が使われています。定価¥50,600です。

このギターは表面板がシダー材、弦長が630mmでナット幅52mmの特注品で、オーダーしてから遅れに遅れて16ヵ月とだいぶ永くかかりました。
以前入荷した『P.C(パリコン・モデル)/630mm 杉/中南米ローズウッド』を弾いた時に『弦長が630mmでも、これだけ鳴れば充分だ』と思い、手が大きくて極端に指が太い私に合わせてナット幅を52mmの仕様でオーダーしました。ナット幅52mm仕様は通常650mmのギターと同じナット幅です。ですので普段通常の650mmギターを弾いている男性・女性関係なく違和感なく弾くことができます。
それと、7フレットに白蝶貝でポジションマーク、20フレットを追加で付けました。
パリ・コン・モデルは、桜井正毅氏入魂の逸品です。
激鳴りしています!!

ネックは、真っ直ぐです。
弦高:@2.6mm E3.4mm
ナット幅:52.0mm
ナット部弦幅:42.0mm

申し訳ありませんが、ケースは別売りとなります。

楽器名 SAKURAI MASAKI P.C/630mm
生産国 日本
年式 2022
表面板 シダー
裏板/横板 マダガスカルローズ
塗装 カシュー
弦長(1弦) 630mm
糸巻 GOTOH 35AR-510P
税込販売価格 ¥742,500
詳細画像
トップ
バック
ロゼッタ
ヘッド
ペグ
※もっと詳しい画像が必要な方は下記質問フォームにてご請求下さい。メール添付でお送りします。
●この商品について質問する
楽器名(必須):
お名前(必須):
メールアドレス(必須):
質問内容(必須):