古林達郎 KCT−04UK(テナー)#211013/ウクレレ

古林達郎 KCT−04UK(テナー)#211013 オールコア単板 2022年新品です。
今は亡き手工クラシックギター製作家『茶位幸信氏』のもとでギター製作についての技術を取得したのち、埼玉県入間市に工房を構えている、手工クラシックギター製作家の古林達郎氏による完全手工ウクレレです。

このウクレレの仕様は、表面板はコア単板/サイド・バックはコア単板/ネックはマホガニー/指板は黒檀/糸巻きはゴトー社製となっております。
ブリッジとヘッドの突き板はコアを使用しております。
14フレットジョイントで、指板と指板脇には5F・7F・10F・12Fにポジションマークが付いています。
テナーウクレレ仕様ですので、通常のソプラノ・ウクレレよりも遥かに音量があり、フレット数も多く(クラシックギターと同じ19フレット)弦長が長い分、音に深みがあり、ソロ演奏にも向いています。
テナーウクレレ仕様ですので力強くて太く音量があり、コロコロと気持ち良く鳴っています。
丹誠で緻密な完全手工ウクレレが、
定価¥236,500のところ、税込販売価格¥199,500とお買い求めやすくなっております。

ソフトケース付きです。

楽器名 HURUBAYASHI TATSUROH KCT-04UK #211013
生産国 日本
年式 2022
表面板 コア
裏板/横板 コア
塗装 ラッカー
弦長(1弦) 408mm
糸巻 GOTOH UK-700
税込販売価格 ¥199,500
詳細画像
トップ
バック
ロゼッタ
ヘッド
ペグ
※もっと詳しい画像が必要な方は下記質問フォームにてご請求下さい。メール添付でお送りします。
●この商品について質問する
楽器名(必須):
お名前(必須):
メールアドレス(必須):
質問内容(必須):