江崎秀行 NO.100/中古 クラシックギター

江崎秀行 NO.100 松/ハカランダ 1977年中古品です。
このギターはヤマハというブランドが入っておらず、江崎氏が自宅で製作したものと思われます。
江崎氏は初号機のシリアルナンバーを、エルナンデス・イ・アグアドと同じくNO.100スタートとしたようです。
従いまして、江崎氏の記念すべき一番最初の作品になります。

1977年作ですから表面板のスプルースやサイド・バックのハカランダには非常に良い材料が使われています。
ネックにはホンジュラス・セドロを使いスペイン式一本棹方式でボディとジョイントしています。
指板の黒檀には、エルナンデス・イ・アグアド同様セラックにて塗装がしてあります。
ヘッドはエルナンデス・イ・アグアドそっくりの梨地彫りで彫刻デザインされています。

2011年に江崎秀行氏により、オーバーホール及び修理がされています。修理はネック調整とブリッジ調整がされています。
ラベルは2011年に、江崎秀行氏がオーバーホール及び修理をした際に新しいものに書き改めています。
従いまして、江崎氏が全て修理をしたと思われます。
このギターは低音域は力強く、高音域は明るく鳴りが良く深みのある音色です。

ネックは、真っ直ぐです。
修理箇所:ネックとブリッジ調整、全体にセラックにて上塗りされています。 割れ・ヒビは何ヶ所か修理の痕跡が見受けられます。江崎氏が全て修理をしたと思われます。
傷みなど:年代のわりにはキズが少ないと思います。
弦高:@2.7mm E3.7mm
ナット幅:53.0mm
ナット部弦幅:42.0mm
タカベのハードケース付きです。

楽器名 EZAKI HIDEYUKI NO.100
生産国 日本
年式 1977
表面板 スプルース
裏板/横板 ハカランダ
塗装 セラック
弦長(1弦) 650mm
糸巻 ヘフナー
税込販売価格 ¥330,000
詳細画像
トップ
バック
ロゼッタ
ヘッド
ペグ
※もっと詳しい画像が必要な方は下記質問フォームにてご請求下さい。メール添付でお送りします。
●この商品について質問する
楽器名(必須):
お名前(必須):
メールアドレス(必須):
質問内容(必須):