ヤマハ GC−7/660mm/中古 クラシックギター

ヤマハ GC−7/660mm 松/ハカランダ 1969年中古品です。
この頃、ヤマハは、スペイン/グラナダのギター製作家 エドアルド・フェレール(EDUARDO FERRER)を浜松本社工場に招聘して、ギター製作のイチから指導を仰ぎ、より良いギターを世に出すべく、研究・努力・鍛錬してしていました。
このギターは、ブラジル産のハカランダ(裏・横に今では入手不可能な柾目のハカランダでトラ木目が出ています)を使い、スペイン式一本棹方式でボディーとネックをジョイントし、表面板はスペイン式のセラック・タンポ塗り仕様となっております。
高音域はグラナダのギターのように小気味よく明るく華やかで明瞭な音色で、この頃の日本製のギターでは考えられないほどコクがあり、奥が深く、スペイン/アンダルシアの風がそよそよと吹いているような気持ちになります。低音域は男性的で骨太な力強くなっています。
割れ・ヒビは、一か所もありません。
一度、試奏してみてください。ヤマハの逸品です。

ネックは、真っ直ぐです。
修理箇所:修理箇所見当たりません。
傷みなど:年代の割にはものすごく少ないです。表面板はセラック塗装のウェザークラックが見うけられます。ヘッドに小さな削れがあります。
弦高:@3.0mm E4.0mm
ナット幅:52.0mm
ナット部弦幅:42.5mm
ハードケース付きです。

楽器名 YAMAHA GC-7/660mm
生産国 日本
年式 1969
表面板 スプルース
裏板/横板 ハカランダ
塗装 セラック(表)/ポリウレタン(横・裏)
弦長(1弦) 660mm
糸巻 ヤマハ
税別販売価格 ¥150,000
詳細画像
トップ
バック
ロゼッタ
ヘッド
ペグ
※もっと詳しい画像が必要な方は下記質問フォームにてご請求下さい。メール添付でお送りします。
●この商品について質問する
楽器名(必須):
お名前(必須):
メールアドレス(必須):
質問内容(必須):