佐藤忠夫 NO.52/中古 クラシックギター

佐藤忠夫 NO.52 松/中南米ローズウッド 2008年中古品です。
表面板への塗装は薄いセラック塗装で、かつてのカズオ・サトーのような仕上がりです。
ネック材は、セドロとエボニー指板で、ネックのジョイントは伝統的なスペインの一本棹方式です。
表面板はジャーマン・スプルースなので音にコシがあり、 表面板のブレーシングは、戦前の伝統的な7本ファンブレーシングなので音量がありサントスなど昔のスペインのギターのように明るく軽快な音色です。
糸巻きはアメリカのアーバイン・スローン社のリーフ・ベースプレート(¥66,000)が装着されています。

ネックは、真っ直ぐです。
修理箇所:表面板センター?がれ再接着してあります。
傷みなど:キズほとんどありません。
弦高:@3.2mm E3.5mm
ナット幅:51.0mm
ナット部弦幅:42.0mm
軽量ケース付きです。

楽器名 SATOH TADAO NO.52
生産国 日本
年式 2008
表面板 スプルース
裏板/横板 中南米ローズウッド
塗装 セラック
弦長(1弦) 650mm
糸巻 IRVING SLOANE LEAF BASEPLATE
税込販売価格 ¥330,000
詳細画像
トップ
バック
ロゼッタ
ヘッド
ペグ
※もっと詳しい画像が必要な方は下記質問フォームにてご請求下さい。メール添付でお送りします。
●この商品について質問する
楽器名(必須):
お名前(必須):
メールアドレス(必須):
質問内容(必須):