中山まさはる 648mm/中古 クラシックギター

中山まさはる 648mm 松/ローズウッド 1977年中古品です。
中山まさはるさんは、(故)中出阪蔵さんのところで修行した、現在80歳代の手工ギター製作家です。
オール単板仕様で、この頃のギターとしては珍しく、弦長が648mm(1970年代は弦長が660mmというのが主流でした)と短めに設計されています。
ネックはトラ目模様のセドロにエボニーの指板です。
バインディングは何重にも重ねて手の込んだ造りです。
ブリッジはハカランダを使っています。
大変手間のかかるスペインの伝統的なスペイン式一本棹方式で製作されていますので、ギター全体が一体となって響くようになり、より完成度の高いギターとなっています。
年月が経っていますので、乾燥した感じの明るい音色で、音量があり良く歌ってくれます。
オール単板仕様の手工品ギターが販売価格¥99,000と大変リーズナブルな価格となっております。

ネックは、真っ直ぐです。
修理箇所:ありません。
傷みなど:1977年製とは思えないほどキズは少な目です。
弦高:@3.4mm E4.0mm
ナット幅:53.0mm
ナット部弦幅:43.5mm
アリアギグケース付きです。

楽器名 NAKAYAMA MASAHARU
生産国 日本
年式 1977
表面板 スプルース
裏板/横板 ローズウッド
塗装 カシュー
弦長(1弦) 648mm
糸巻  
税込販売価格 ¥99,000
詳細画像
トップ
バック
ロゼッタ
ヘッド
ペグ
※もっと詳しい画像が必要な方は下記質問フォームにてご請求下さい。メール添付でお送りします。
●この商品について質問する
楽器名(必須):
お名前(必須):
メールアドレス(必須):
質問内容(必須):