中出敏彦 MASTER−60/中古 クラシックギター

中出敏彦 MASTER−60 松/ハカランダ 2018年中古品です。
日本ギター製作界最長老の中出敏彦さんの作品です。
現在は、製作活動は終了しています。
中出敏彦さんは、中出阪蔵さんの次男になります。
兄は一歳上の輝明さんです。輝明さんは健在ですが、製作活動はしていません。
若いころ、スペイン/マドリードのエルナンデス・イ・アグアドの工房に修行に行っています。
そこで、本格的なスペイン式のギター製作を学んで帰ってきました。

サイド・バックにハカランダを使いながら、匠の作品としてはビックリの税込の定価設定が¥660,000となっています。さらに販売価格¥330,000とお買得な販売価格となっております。
ガチッとしっかりとした手ごたえを感じる割には、テンションは柔らかく、非常に弾き易いギターです。
太くて音量があり、華やかな音色で、立ち上がりも良く、弾いていて気持ちの良い、文句無しの逸品です。
使用感は少なく、完璧なコンディションです。


ネックは、真っ直ぐです。
修理箇所:ありません。
傷みなど:キズは少ないです。
弦高:@2.7mm E3.8mm
ナット幅:52.0mm
ナット部弦幅:42.0mm
軽量ケース付きです。

楽器名 NAKADE TOSHIHIKO MASTER-60
生産国 日本
年式 2018
表面板 スプルース
裏板/横板 ハカランダ
塗装 カシュー
弦長(1弦) 650mm
糸巻 ゴトー 35G-3600T
税込販売価格 ¥330,000
詳細画像
トップ
バック
ロゼッタ
ヘッド
ペグ
※もっと詳しい画像が必要な方は下記質問フォームにてご請求下さい。メール添付でお送りします。
●この商品について質問する
楽器名(必須):
お名前(必須):
メールアドレス(必須):
質問内容(必須):