JOSE RAMIREZ 1a/664mm/中古 クラシックギター

JOSE RAMIREZV(ホセ・ラミレス3世) 1a/664mm 杉/ローズウッド 1977年中古品です。
製作者はJOSE ROMERO GARRIDO(製作者番号14番)です。
全てオリジナルのままです。

アンドレス・セゴビア(1893年〜1987年)が、晩年の1964年から亡くなるまでの24年間弾いていたことで有名なホセ・ラミレス3世設計のホセ・ロメロの作品です。
アンドレス・セゴビアは、1980年と1981年の来日公演の折にも素晴らしいラミレス・サウンド/セゴビア・トーンを披露してくれました。この時に使用していたラミレスは、今回入荷した『杉/ローズウッド/664mm』と全く同じ仕様の普通のラミレスでした。サウンドホールの口輪のデザインも同じです。
このラミレスの口輪のモザイクは、セゴビアが良く使っていて、写真にも多数残されているタイプのデザインです。

ホセ・ラミレスV(1922年〜1995年)はアルゼンチンのブエノスアイレスで生まれました。翌年1923年にホセ・ラミレスT(1858年〜1923年)が他界したため、ホセ・ラミレスU(1885年〜1957年)と共にスペインに戻ることとなりました。ホセ・ラミレスUが他界した後(1957年)は、ホセ・ラミレスVラベルとなります。
アンドレス・セゴビアのアドバイスをもとに、1964年弦長を664mmにして、表面板をシダーとし、塗装をポリウレタンに変えました。この弦長・表面板・塗装の変更は、ギターに大革命を起こし、セゴビアが使用したこともあり、一世を風靡しました。

このギターは典型的なラミレスの音で、明るく華やかでシダー材特有の温もりがあり、甘く優しい音色となっており、まさにセゴビア・トーンを出すことができます。

ネックは、真っ直ぐです。
修理箇所:見当たりません。
傷みなど:@弦とE弦の糸蔵のところに弦が当たらないように削った跡があります。弾きキズありません。打痕少しあります。割れ・ヒビはありません。45年経過しておりますが、良好な状態をキープしており、グッドコンディションです。
弦高:@2.8mm E4.1mm(ラミレス工房出荷時の弦高は@3.5mm E5.5mmでした。 )
ナット幅:54.0mm
ナット部弦幅:45.0mm (象牙材でできた弦幅43mmのナットも付いています)
軽量ケース付きです。

楽器名 JOSE RAMIREZ 1a
生産国 スペイン
年式 1977
表面板 シダー
裏板/横板 ローズウッド
塗装 ポリウレタン
弦長(1弦) 664mm
糸巻 フステロ
税込販売価格 ¥398,000
詳細画像
トップ
バック
ロゼッタ
ヘッド
ペグ
※もっと詳しい画像が必要な方は下記質問フォームにてご請求下さい。メール添付でお送りします。
●この商品について質問する
楽器名(必須):
お名前(必須):
メールアドレス(必須):
質問内容(必須):