ホセ・ヤコピ/中古 クラシックギター

JOSE YACOPI(ホセ・ヤコピ) 松/ローズウッド 1983年中古品です。
南米アルゼンチンのブエノスアイレスで手工ギター製作をしていた ホセ・ヤコピ 製作のギターです。
ホセ・ヤコピは独創的なブレーシングを考案して、独特な音色でクラシックギターのコンサートでもその評価は高く、アルゼンチンの名ギタリスト『マリア・ルイス・アニード』が生涯使い続けたことでも有名です。

表面板にはジャーマンスプルースを用い、サイドバックには良質なローズウッドが使われています。
ネックはセドロで指板はエボニーで、ボディーとのジョイントはスペイン式一本棹方式となっています。

太く明るい音色で、音量もあり良く鳴っているギターです。
弦高が低いので、弾き易いです。

ネックは、真っ直ぐです。
修理箇所:@弦側表面板の指板脇にヒビ修理跡があります。裏パッチしています。糸巻き交換してあります。37mmのためGOTOHの単式ペグに交換してあります。
傷みなど:年代相応のキズがあります。
弦高:@2.5mm E3.5mm
ナット幅:52.0mm
ナット部弦幅:42.5mm


サッシ巻きハードケース(黒)付きです。

楽器名 JOSE YACOPI
生産国 アルゼンチン
年式 1983
表面板 スプルース
裏板/横板 ローズウッド
塗装 セラック
弦長(1弦) 650mm
糸巻 GOTOH 単式ペグ
税込販売価格 ¥298,000
詳細画像
トップ
バック
ロゼッタ
ヘッド
ペグ
※もっと詳しい画像が必要な方は下記質問フォームにてご請求下さい。メール添付でお送りします。
●この商品について質問する
楽器名(必須):
お名前(必須):
メールアドレス(必須):
質問内容(必須):